田楽みそでサバの味噌煮

ここ数日、急に冷え込んで来ましたね。
この季節、10月~11月は、
千葉の銚子沖・三陸沖で採れるサバが旬を迎えます。
「秋サバ」と呼ばれるものです。安価で脂が乗っていて美味しいです。

今回は、小川屋の「田楽みそ」を使ってサバの味噌煮を作ってみました。

砂糖も米みそもお酒もみりんもゴマも何にも必要ありません。

田楽みそと臭みを取る為の生姜一カケだけです。
(長ネギがあればさらに美味しくなります。)

サバの味噌煮

材料】
サバ… 1匹(2枚または3枚におろす)
小川屋の田楽みそ…50g
水…300cc
生姜…1カケ
あれば長ネギの葉の部分

作り方】
1. お鍋またはフライパンに「田楽みそ」と水・生姜を入れる。(長ネギの葉の青いところがあったら入れるとさらに美味しいですよ。)
2. 1が沸騰したら、サバの皮目を上にして入れる。
3. 皮に煮汁をかけながら、さっと火が通るまで煮たら火を止め蓋をして30分くらい放置(放置して温度を下げることで味が入り易くなる)
4. 再び火にかけ、煮汁にとろみが出るまで弱火で煮る。
5. 白髪ねぎや生姜で飾り付け出来上がり。

驚くほど簡単です。砂糖の分量など何も必要無いんですもの。
田楽みそを濃くするか薄めるかの水加減だけです。
是非お試しください。
担当:石川(康)でした。

ごまだれ de Cookies

「小川屋さんのって、おばあちゃんが好きそうなやつばっかりだよね」と娘に言われて一念発起!

小川屋のみそだって、こじゃれたこともできるんですよ!

と、言う訳で「ごまだれ」でクッキー作ってみました。

ごまだれで作ったクッキー

黒ごまクッキー

【材料】

小川屋の「ごまだれ」 …20g
マーガリンorバター …20g(室温に戻しておく)
砂糖 …5g
卵黄 …1個分
ホットケーキミックス …80g
ゴマ塩 …適量

【作り方】

〔1〕 マーガリン(バター)を室温に戻し、砂糖を加え、良く混ぜ合わせる。
〔2〕〔1〕にごまだれと卵黄を数回に分けて加え良く混ぜる。
〔3〕〔2〕にホットケーキミックスを入れ、むらなく混ぜ、生地をまとめる。
〔4〕〔3〕をサランラップに包み棒状にして、30分~1時間冷蔵庫で寝かせる。
〔5〕 オーブンを180℃で余熱しておく。
〔6〕〔4〕の生地を1cm弱の厚みで切り分け、天板に並べる。
(生地が広がる分を考え、少しすき間を開ける)
〔7〕〔6〕にゴマ塩を振りかけ、180℃で12分加熱する。

—————————————————
焼き上がりの加減は周りにうっすら焼き色が付くくらいです。
生地の様子を見て焼き時間を調節して下さい。
—————————————————

娘、小川屋製品が練り込まれてることに気付かず食べてました。
(ΦωΦ)フフフ…

担当:石川(康)でした。

生姜の砂糖菓子 【しらゆき生姜】 新発売!

しらゆき生姜

薄くスライスした生姜を砂糖液で煮詰め甘酒を加えて仕上げた干菓子です

千葉県には古くから【てんもんどう(天門冬)】と呼ばれる砂糖菓子があります。
柚子の皮・蓮根・牛蒡・人参・生姜などの野菜を 砂糖液で煮詰め乾燥させた素朴な砂糖干菓子です。

しらゆき生姜は、薄くスライスした生姜を てんもんどうの作り方にならい、砂糖液で煮詰め甘酒を加え仕上げました。

生姜の爽やかな辛みが特長です。
小さな一かけらを口に含めば気分もリフレッシュ。大人向けの砂糖菓子ですね♪

そのままお召し上がりになる他に、お湯を注いで生姜湯にしても美味しいですよ(^-^)
紅茶に一匙加えるとジンジャーフレーバーティーの出来上がりです。
寒い季節に良く合う一品です。ぜひ一度お試しください。

40g 250円+税

「塩こうじ」新レシピ

「塩こうじ」を使った新しいレシピを追加しました。

レシピページは、こちら⇒「小川屋の簡単レシピ