お粥じゃないょ!冷めにくい「あまさけくず湯」

先週の大雪にはビックリしました。千葉はめったに積もることはないのですが、久々の銀世界でした。

さて、寒い日にはなんといっても温かい「あまさけ」がおススメです。

今回は片栗粉で作る「あまさけくず湯」をご紹介します。(普通の甘酒より冷めにくいのが良いのです)

本当のくず湯は葛(くず)粉を使用するのですが、これを常備しているご家庭は少ないかと。また吉野本葛などは、大変高価なお品です(;^ω^)
ですので片栗粉を代用致しましょう!

あまさけくず湯

あま酒に片栗粉でとろみを付けた「あま酒くず湯」干し柿を添えて

■ 材料——-

あまさけ…120cc
水…120cc
片栗粉…8g(大さじ1弱)

■ 作り方——-

1. あまさけを弱火で軽く沸かす。
2. 器に水と片栗粉を入れ良く混ぜ、1に注ぎ入れる。
3. 手早くかき混ぜながらとろみが出るまで火にかける。
4. とろみが出てからもしっかりかき混ぜ、なべ底から大きな泡がふつふつと沸いたら出来上がりです。

上の分量でとろみが重く感じるようでしたら、水やあまさけを少し足しながら沸かして下さい。

お粥に似ていますが、あまさけの優しい甘みが嬉しいひと品です。
病中病後のお食事にも良いと思います。お試しくださいませ。

あ!ただし片栗粉で作られた”とろみ”は、
冷めるとゆるくなってしまいます。

温め直しても”とろみ”は復活しませんので、
作り置きはできませんのでご注意を!

片栗粉でとろみを付けたあま酒 お粥の代用品としても良いひと品

片栗粉でとろみを付けたあま酒 お粥の代用品としても良いひと品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>