厚揚げに乗っけて焼いて

今回は金山寺みそ+ツナ缶を使ったひと品をご紹介します! この甘しょっぱい金山寺みそとツナ缶の組み合わせは 意外なほど良く合います。
(かの有名な金と銀の包み紙の「ツ○ピコ」を想像して頂ければ納得かと…)

さらにマヨネーズを合わせて良くませれば ディップとして使って頂ける優れものが出来上がります。

今回は、厚揚げを切って⇒開いて⇒乗っけて⇒焼いてみました。  

金山寺みそのツナマヨディップ

【材料A】
金山寺みそ … 50g
マヨネーズ … 30g
ツナ缶(ノンオイル80g) … 1缶
厚揚げ(6×8.5cm)… 3枚
チーズ(とろけるタイプのもの)… 適量

【作り方】
1. 材料【A】をよく混ぜ合わせる
2. 半割にした厚揚げに、1とチーズをのせ、 トースターで焦げ目がつくまで焼く。 以上!

とっても簡単ですが、料理した感が醸せます。

もしあれば、オリーブなどスライスしたものを混ぜると 更に作った感が割増されます。

計量するのも面倒な方は、こちらの写真を参考に目分量でどうぞ!これが「材料A」の分量です。

美味しいと感じる量は個人差がありますから、 記載の分量にこだわらず、お好み量を混ぜて下さいね♪  

マヨツナ缶+生揚げB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です